対岸の拉麺

私は黙々と拉麺を食べています

食べにいく◆舎鈴 温辛痺

舎鈴に行ってきたので温辛痺

店内

食券制現金のみ(スイカ対応だったはずなのに、、)

紙エプロンは「ご自由にお取りください」

テーブル下物入れあり

物置カゴも自由に取れる(けど店員さんが出してくれた)

調味料:胡椒 酢 ゆず粉 七味 割スープ

 f:id:tk_e:20191128144320j:image

太めもちもち、滑らかな舌触りな六厘舎系列、すばらしい

 

スープ

 f:id:tk_e:20191128144331j:image

汁なしラーメンゆえ油ばっかりかなーと思って麺をたぐってみたら、澄んだスープが適量はいってました。ざぶざぶとよく混ぜていただきます

食べ終わるとがんばってかき集めればひとすすりできるくらいのちょうどいい量

太めのメンマ、歯触りよし

ほうれん草、野菜不足になりがちなところにこの緑黄色野菜は助かる

えぐみもなく美味しくいただける

ネギ、主張しすぎないけどさり気なくもない量で味と香りに良いアクセント

 

食後感

住まいのある東武東上線沿線は六厘舎系列がうまいこと入ってきており、太麺を頂くには苦労がないのでよいです。

普通盛590円は満足度が高いでございます。具とのバランスを考えたら大盛は控えておく方が良いかも。

 

早食いではないはずなのに、今日も向かい側のサラリーマン二人連れよりも先にご馳走様することになってしまいました

 

ごちそうさまでした。